自由に取り外して、のびのびとした生活を

取り外しができる小児矯正取り外しできる矯正装置は、帰宅後の数時間と、夜寝ている間で1日12時間以上装着すれば効果を発揮します。そのため、無理に幼稚園や学校につけていく必要はありません。また、スポーツやおしゃべりも普通にできます。

また、食事の時は外せるのでおいしく食べることができますし、装置を外して丁寧に歯みがきすることができます。取り外しできることで、無理なく装置を着けることができて、日常生活ものびのびと過ごせます。

装着していることを必ずチェックしてください
床矯正の装着は簡単です。お子さんでも一人でできますが、決められた時間、確実に装着しているかどうかのチェックを保護者の方にお願いしています。矯正装置は、決められた時間、確実に装着することが大切なのです。


PAGE TOP