【床矯正(しょうきょうせい)】痛みがなく、簡単に着脱できます

床矯正(しょうきょうせい)床矯正とは、取り外しができるプレート(床)を使って、アゴの骨の拡大と歯の移動を行う矯正治療です。取り外しが簡単にできるため、小児矯正でも使用されます。

床矯正にはスクリューが装着されていて、ネジを回転してスクリューを拡げて歯並びの幅を広げたり歯を動かしたりします。歯を正しい位置に動かすとともに、歯の土台そのものを正しい大きさに拡大します。

固定式装置との違いは?
固定式装置の場合は、痛みや破損などのトラブルが起きたとき、歯科医院にて早急な対応が必要な場合があります。しかし、取り外しできる装置だと、急に歯に痛みが出たり、装置が破損したなどのトラブルが起きても、取り外せばすぐに痛みや苦痛から解放されます。

そのため、特に歯科医院と自宅が離れている場合や、お忙しい保護者の方には好評です。他院で矯正した結果、お子さんが痛がって断念された方は、ぜひ一度ご相談ください。


PAGE TOP