『入れてる感じが気にならない!』などの喜びの声多数!

フィット感の高い入れ歯「入れてる感じが気にならない」
「食事のとき、噛むことが苦痛じゃない」
「見た目の違和感がない」
「出し入れがしやすい」
「入れ歯に舌が当たる感覚も気にならない」

など、ミラクルデンチャーを選ばれた患者さんから、喜びの声がたくさん届いています。みなさん、無理なくきちんと装着していただいているようで、当院としてもうれしい限りです。

ただ、義歯は患者さんの体調によって微妙に装着感が変化します。長く快適にご利用いただくためにも、定期検診できちんとチェックすることをオススメします。

【ミラクルデンチャーの特徴】残っている歯への負担が軽い
一般的な入れ歯はバネがついていて、垂直に出し入れします。歯は少し膨らんで生えているので、その膨みを利用してうまくバネがはまり込むようになっています。そのため、出し入れするときは必ずある程度歯に力が掛かります。また、噛むときに無理な力が掛かることもあります。

ミラクルデンチャーは残存歯に対して横や斜めから差し込み、歯のくぼみにおさまるように装着して歯と入れ歯が一体となるため、噛んでも残っている歯に無理な力がほとんど掛かりません。

【ミラクルデンチャーの特徴】いつまでも清潔に使えます
入れ歯の利点のひとつに、外して洗えることが挙げられます。たとえ高齢者になって認知症になったとしても、誰かが外して洗うことができます。ところが、インプラントではそうはいきません。ミラクルデンチャーなら、たとえ認知症や寝たきりになっても、介護の方のお手入れが簡単です。


PAGE TOP