【MI治療】できるだけ歯を削らない治療

MI治療当院では、なるべく歯を削らないMI(ミニマムインターベンション)を実践しています。MI(ミニマムインターベンション)とは「最小限の侵襲」と訳され、虫歯の部分だけを正確に削り取る治療法です。

一般的な虫歯治療では、予防のために健康な部分まで削り取る場合があります。また、状況によっては、神経を取ることもあります。これらの処置を行うのは、治療した歯が再び虫歯になったり、詰め物が外れたりするトラブルを避けるためです。

しかし、歯は一度削られると二度と元には戻りません。また、神経を取った歯は健康な歯に比べて歯質が弱くなります。MI(ミニマムインターベンション)治療なら、虫歯部分だけを慎重に削り、神経を取らずに治療することで歯の寿命を延ばすことができるのです。

●MI治療のメリット
・健康な歯をほとんど削らない
・神経を保存できる可能性が増す
・修理や修正が容易


PAGE TOP