【ドックスベストセメント】可能な限り神経を保存した治療

ドックスベストセメント当院では、できるだけ歯の神経を保存したいと考えています。神経を取ると痛みがでる可能性が高く、歯が折れやすくなってしまうからです。

そのため、当院ではドックスベストセメント(Doc's Best Cement)を採用しています。通常の治療では、虫歯の部分をすべて取るため大きく歯を削ります。しかし、ドックスベストセメントを使用すれば、ほとんど削り取る必要はありません。

神経まで達する深い虫歯の場合は、歯の中にある神経をすべて取って、取った後の部分に神経の代わりになるゴムの詰め物をします。歯の中に虫歯菌があった部分が残りますが、虫歯菌はドックスベストセメントで死んでいます。しっかり密封すれば、再び大きくなることはありません。

●ドックスベストセメントのメリット
・中等度の虫歯の場合、歯を削る量が非常に少ない
・大きな虫歯も神経を取らないで済む
・お子さんの若い永久歯の虫歯に最適
・治療回数が少ない(通常2~3回)
・薬ではないので、アレルギーのある方も安心して使用できる
・永続的な殺菌効果が期待できる


PAGE TOP