治療前のコミュニケーションに重きを置きます

一般歯科抜歯に限らず、コミュニケーションを通じて、患者さんがどのような治療を求めているかを見極めることが大切だと考えます。たとえ、それが理想的な治療でない場合でも、患者さんの気持ちを優先することに重きを置きます。

患者さんの気持ちに沿いながらも最善の治療を提供することが、私たち歯科医師の役目だと考えています。


PAGE TOP