口呼吸は危険信号!?

「あいうべ体操」でしっかり対策しよう
口呼吸をしていると、「何となく疲れやすい」「だるい」「やる気が起きない」といった症状で悩まされることがあります。当院ではそんな口呼吸で体調を崩されている方に、「あいうべ体操」をオススメしています。

予防歯科

口呼吸は、咽頭リンパ組織の乱れや鼻粘膜などの萎縮、口腔内雑菌の繁殖によって引き起こされる免疫異常の原因となります。口呼吸の改善は、それらの病気の原因治療につながるのです。

当院では口呼吸で悩む大人の方も、子どもの矯正をやっている方にも「あいうべ体操」を必ず1日30回やっていただきます。「あいうべ体操」をしっかり継続している人は、自然に鼻で呼吸ができるようになり、症状もおもしろいように改善します。


PAGE TOP