成人予防について

予防歯科成人の患者さんの予防は歯周病予防が中心です。3ヶ月ごとに来院していただき、定期検診をおこないます。その際、患者さんに同意していただければ、次回の予約をとっていただきます。

成人の患者さんは歯周病や虫歯の治療後、そのまま定期検診へ移行することがほとんどです。治療後の状態を保つためには、3ヶ月に一度のメインテナンスにぜひご来院ください。

成人の予防メニュー
保険の治療でも、「どうしても今日しか時間がなくて」という患者さんは一回で終わりますが、基本的に定期検診は2回に分けて行ないます。

一回目では健診、検査、ある程度のスケーリングをします。二回目にはまた染め出しをして、歯みがきのチェックをし、さらに残りのスケーリングをします。そのため、最低でも2回ご来院いただくことになります。

毎回、きちんとブラッシング指導を行ないます
初診の患者さんには、ご自宅で使っている歯ブラシをご用意いただきます。初診の段階で歯ブラシのチェックを行い、どうやって磨いているかを拝見します。また、磨けていないところや汚れがついているところ、炎症のあるところもチェックします。

歯みがきは「命みがき」です。口の中を清潔にすることが、その人の健康を保つことの最低限の入り口です。


PAGE TOP