当院の入れ歯メニュー(4種類)

総入れ歯:チタン床義歯チタン床義歯
金属床の中でもっとも薄くて丈夫なチタンを使った金属床です。インプラントにも使われるチタンは軽くてアゴに馴染みやすく、違和感がほとんどありません。また、生体親和性が高いのでアレルギー反応を引き起こす可能性が低く、金属アレルギーの方でも安心してお使いいただけます。

<チタン床義歯のメリット>
・食べ物の温度が伝わるので食事が美味しく食べられる
・薄くて軽く、耐久性にも優れている
・生体親和性が高くアレルギーの心配がない
・違和感が少なく舌の動きも自由で発音しやすい

<チタン床義歯のデメリット>
・他の金属床に比べて値段が高い

総入れ歯:コバルトクロム床義歯チタン床義歯
コバルト床は非常に薄い入れ歯です。特徴としては耐久性に優れているため、長く使用できることが挙げられます。チタン床に比べると少し厚くなりますが、自然に近い装着感や快適感が得られます。また、熱伝導率が高く、食べ物の熱さや冷たさを感じることができます。食事を美味しく召し上がれます。

<コバルトクロム床義歯のメリット>
・軽くて耐久性に優れ、安定した装着感
・食べ物の温度が伝わるので食事が美味しく食べられる
・長期間の安定した状態で使用できる

<コバルトクロム床義歯のデメリット>
・チタン床よりは若干厚い仕上がりになる

部分入れ歯:ミラクルデンチャー(プラチナ、コバルトクロム、フィット)
ミラクルデンチャーについて

特殊な入れ歯:マグネット義歯チタン床義歯
マグネット義歯は入れ歯側に超小型磁石を取り付け、残っている歯の根に磁性の金属を埋め込む入れ歯です。ぴったりフィットするので、装着時の違和感がほとんどありません。留め具もないので、人目にもつきません。ただ、土台となる歯(歯根)の状態が悪い患者さんには、お選びいただけない場合があります。

<マグネット義歯のメリット>
・装着しても目立たない
・違和感が少ない
・装着感がしっかりしていて良く噛める

<マグネット義歯のデメリット>
・歯の根が残っていないとできない
・MRIを撮影する時は磁石を外さなければいけない場合がある
(飛行場の金属探知機レベルでは問題ありません)


PAGE TOP